金閣寺垣


庭師で集まり、「金閣寺垣(きんかくじかき)」の技術を勉強させて頂きました。

垣根上部に半割りの竹(玉縁)を掛けているのが特徴で、上品な印象です。

(金閣寺の境内にある足元垣(あしもとがき)の名作として有名です。)

人の膝の高さから、腰高のものまで

寸法や施工場所などにより、雰囲気は変わります。

通路際や庭内のちょっとしたアクセントとしても用いられます。

中谷さん、宍倉さんをはじめ、皆さん、ご指導頂き有難うございました。

#金閣寺垣 #竹垣 #藤沢

68回の閲覧