生垣復旧植栽工事


数年前の台風により、一部枯れてしまったコニファーの

(レイランドヒノキ)生垣の復旧植栽工事を行いました。

レイランドヒノキは、萌芽力が旺盛で植栽から1年たてば

ボリュームを出せますが、

お客様から、「若木では、木と木の間に隙間が出来てしまい、

目隠しとして不安がある。」とのことで、

成木で、背丈2.5m、葉張りが1mあるものを仕入れました。

特に、レイランドヒノキは、やや根張りが悪いので、

成木で根の程度が良いものを選ぶことは、大切なことです。

強風が当たる場所では、しっかり支柱をさせて頂きます。

品種には、レイランディ、ゴールドライダー(黄金品種)、

シルバーダストなどがあります。

今回、植栽したのは、レイランディ(1番目と2番目の写真)です。

3番目の写真は、復旧前(抜根前)の既存のゴールドライダーです。

お庭も若返りました。

#生垣 #植栽 #鎌倉

193回の閲覧